校長先生からのメッセージ

東京エリア
小野学園小学校  小野 時英 校長先生
小学校は人間の基礎をつくるもっとも重要な6年間です。本校、昭和23年の創立以来、「頭と心と体のバランスの良い教育が人を創る」を教育方針としています。知識教育だけではなく行事や文化活動を通して「一人一役」を体験し、協調性や思いやりの精神を育んでいます。天然芝のグラウンドや自然観察園、温水プール、山中湖セミナーハウスなどが、子ども達の明るく豊かな人格形成に役立っています。
昭和女子大学附属昭和小学校  小泉 清裕 校長先生
昭和小学校のエントランスホールの壁に、大きな木のプレートが掲げられています。このプレートには「百年樹人」という文字が力強く墨で書かれています。これは、「一年樹穀、十年樹木、百年樹人」という中国のことわざの中の言葉です。一年あれば穀物を育て、十年あれば木を育てるが、人を育てるのには百年かかるという意味だそうです。人を育てることがいかに難しく、いかに時間がかかるかということを表しています。
昭和小学校では、専科制の指導を通して、知識や技能の習得に力を注いでいます。そして、その知識や技能を「考える力」や「表現する力」へと高めるために、昭和28年の創立以来、独自の「総合学習」を実施しています。
「百年樹人」の言葉のように、長期的な目標に基づいて、ゆったりとした、丁寧で手間をかけた教育を行っています。本校での6年間の生活が、一人ひとりの子どもの一生につながる教育であることをめざしています。
東京都市大学付属小学校  重永 睦夫 校長先生
五島慶太初代理事長による創立から56年、建学の精神を中心に「高い学力」と「豊かな心」を二本柱として「良質の教育」を目指してまいりましたが、近年ますます皆様の期待が本校に向けられていることを感じます。平成25年度は都市大グループ誕生5年目の節目です。こどもの健やかな成長のために「日本一楽しく中学受験できる小学校」「防災・安全に強い学校」づくりに取り組み。期待に応えられるよう努めますので、よろしくお願い致します。
トキワ松学園小学校  飯田 靖夫 校長先生
本校は1クラス23人の少人数制。保護者の方には23人全員の親になったつもりで子ども達を温かく見守っていただいている。この安心感があるからこそ、子ども達は毎日楽しく登校できるのです。
文教大学付属小学校  小宮山 郁子 校長先生
本校の児童は、礼儀正しく学ぶ意識も高く、落ち着いて学校生活を送っています。これは、小規模できめ細かな指導をして、お子様の良さや可能性を最大限に引き出し、さらに伸ばしているからです。学校説明会や情報フェアなどで、保護者の皆様と直接お話することによって、教育方針を共有することができ、嬉しく思っています。
平成26年度には、校舎が新築します。ハード面もソフト面も充実に努めています。どうぞご期待ください。

神奈川エリア
関東学院六浦小学校  森島 牧人 校長先生
関東学院六浦小学校は、今年で63周年を迎える歴史と伝統のある学校です。
青い海と緑あふれる豊かな自然環境に恵まれたキャンパスには、幼稚園から小学校、中学高等学校、大学までの充実した施設と各校の優れた先生方が揃っています。特に力を入れている英語コミュニケーション教育では、週に2時間のネイティブと日本人教師によるチームティーチングの授業のみならず、隣接している宣教師館を解放しての「英語村」を開設し、児童・教職員・保護者が異文化交流を体験することもできます。
函嶺白百合学園小学校  馬目 さだ子 校長先生
「キリスト教の教えに基づく全人教育を通して、社会に貢献できる子女の育成』本学園の教育方針をご理解頂き、ご家庭と力を合わせて大切なお嬢様をお育てしたいと考えております。
与えられるより与える喜びを知る心を育んでまいります。
湘南白百合学園小学校  澤野 誠 校長先生
一人一人がかけがえのない存在と考えるキリスト教的精神に基づいて、日々の教育活動に、真摯に取り組んでいます。
これからの社会は有能であるだけでは幸せは保障されません。本校は、個々の能力を十分に伸ばすと同時に、しっかりした人間性を持った児童と育てます。そして、子供・保護者・教職員が、協力し合って成長していく「志の共同体」でありたいと願っています。
清泉小学校  齊籐 一子 校長先生
清泉小学校の目指す教育は、キリスト教的価値観に基づいた全人教育です。
子どもたちは毎日の学校生活で、「お友だちを大切に」ということを実行するよう努めています。
友だと仲良く元気に遊び、友だちと共に成長する喜びを得られる子どもに育てます。
洗足学園小学校  吉田 英也 校長先生
本校には、充実した設備と優れた教育環境が整っています。全児童が国・私立中学校への進学を希望しているため、きめ細やかな進路指導と、高い学力を目指した教育課程を編成しています。オリジナルテキストや独自の検定、本物に触れる授業を重視する多くの校外学習や『学級農園』などもあります。レベルの高いオーケストラ活動も魅力です。
捜真小学校  新藤 啓二 校長先生
捜真小学校の建学の精神はキリスト教に基づき、真理の探究をなしつつ、人間形成の教育をすることであり、自己の能力を最善に伸ばし、自分を愛するように隣人を愛し、感謝をもって奉仕できる人格を育成することを目標としています。
また、創立以来「心の教育」に重点をおき、「神の愛に基づいた愛の教育」を進めています。教職員は子どもの心を受け入れ、個性を大切にしています。
平和学園小学校  橘 明子 学校長
平和学園小学校は自然の恵み溢あふれる茅ヶ崎にキリスト教の教えに基づいた教育を行う小学校として建てられました。ひとりひとりが穏やかに愛する心を持って和をつくっていく生活を通し、その中で「自分らしく」生きることをお互いに認め合い、自分の力を信じて学んでいく姿勢を先生方が支えています。1年生から積み重ねていく学習と生活の力は、6年生になって卒業論文に取り組む時に子どもの力として発揮されます。子どもたちの可能性を信じる学校です。
横浜英和小学校  上戸 秀夫 校長先生
自然の豊かな蒔田の丘で、心や身体をきたえ、深い絆で結ばれた友だちと楽しい学校生活を過ごしましょう。そして、一生の宝となる思い出を6年間の学校生活で創りましょう。
横浜三育小学校  落合 均 校長先生
多様な価値観が考査する社会の中で生きていく子どもたちにとって大切なことは、揺るがないしっかりとした価値観をもって生きていくことではないでしょうか。本校では「人にしてもらいたいと思うことは何でも、あなた方も人にしなさい」という聖書の言葉を校訓に掲げており、神と人に奉仕する生き方が、自分にとっての幸せな生き方であるという価値観を育む教育活動を行っています。
横浜雙葉小学校  荒川 健 校長先生
平成25年度、横浜雙葉小学校は創立100年目を迎えます。
校訓『徳においては純真に義務においては堅実に』を土台とした伝統の上に、時代の要請に応える積極性をもって、よりよい教育の実践に教職員一丸となって努力を続けて参りたいと思います。

▲このページのトップへ

私立小学校 関東一円 アクセスマップ
  • お申込みは
    「まなび予約.com」へ
  • 理英会正会員の方は申込は必要ありません。当日、会員証を持ってご来場ください。
「まなび.com」
お申し込み方法がわからない場合は、まなび予約.comご利用ガイドをご覧下さい。
2017年開催会場
2017年開催会場一覧

神奈川エリア

2017年2月26日(日)
たまプラーザ会場
11:00〜16:00
プラーザホール
2017年5月28日(日)
大船会場
11:00〜14:00
JR大船駅 理英会大船校
2017年6月4日(日)
横浜会場
12:00〜16:00
(理英会正会員11:00〜)
そごう横浜店9F新都市ホール
東京エリア
2017年3月12日(日)
日本橋髙島屋会場
(こどもフェスタ)
10:30〜15:00
日本橋プラザ・3Fホール
2017年6月11日(日)
新宿会場
10:30〜15:00
新宿エルタワー30F
サンスカイルーム
2017年6月18日(日)
玉川髙島屋S・C会場
10:30〜15:00
玉川髙島屋アレーナホール

運営団体

主催:小学校情報フェア実行委員会
フェア運営 幹事団体:理英会